最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ (角川文庫)

  • 36 読みたい
  • 8 現在読んでいるもの

発行元 米澤 穂信 .

    Download いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  米澤 穂信
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  「古典部」シリーズ
    • 発売日:  2019年06月14日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4338476700300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「ちーちゃんの行きそうなところ、知らない?」夏休み初日、折木奉太郎にかかってきた〈古典部〉部員・伊原摩耶花からの電話。合唱祭の本番を前に、ソロパートを任されている千反田えるが姿を消したと言う。千反田は今、どんな思いでどこにいるのかーー会場に駆けつけた奉太郎は推理を開始する。千反田の知られざる苦悩が垣間見える表題作ほか、〈古典部〉メンバーの過去と未来が垣間見える、瑞々しくもビターな全6篇。

あなたも好きかもしれません

いまさら翼といわれても (角川文庫) by 米澤 穂信 ダウンロード PDF EPUB F2