最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール

  • 95 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 平林亮子 .

    Download TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 本 Epub や Pdf 無料, TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール, オンラインで書籍をダウンロードする TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 無料で, 本の無料読書 TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルールオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  小熊弥生
    • 発売日:  2009年12月15日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000400338
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    著者は短大卒業後に初めてTOEICを受けたが、その時の点数はなんと280点。しかし半年後には800点をゲット。留学経験もないのに3年後には通訳者デビューを果たして、売れっ子通訳者となった。「お金ナシ」「時間ナシ」「海外生活経験ナシ」の著者いわく、英語をモノにするには、ちょっとしたコツがいるという。その手法をあますところなく紹介!

あなたも好きかもしれません

TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール by 平林亮子 ダウンロード PDF EPUB F2

やはりかなり勉強しなければいけないという内容です。