最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫)

  • 42 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 野口卓 .

    Download 木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫) 無料で, 本の無料読書 木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  野口卓
    • レーベル:  祥伝社文庫
    • シリーズ名:  新・軍鶏侍
    • 発売日:  2020年04月17日
    • 出版社:  祥伝社
    • 商品番号:  4681229043492
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    道場の頂(いただき)を目指せ! 遠すぎる父の背を追い、年上の甥らと鎬(しのぎ)を削る日々……。軍鶏道場の息子・幸司が達した境地とは? 〈次席家老の子息の剣術指南に抜擢され、岩倉道場を継ぐ決意を固めた幸司。ところが父源太夫は中老に「御前さまに任せた道場は世襲ではない」と釘を刺される。幸司の兄龍彦は遊学中で将来を嘱望される身、これで岩倉家は安泰よと、藩内から羨む声も聞こえ…(『笹濁り』)〉。軍鶏侍を父に持つゆえ重圧に耐え、前髪立ち少年が剣友とともに、剣の道を駆け上がる日々を描く珠玉の五編。。熟達の「新・軍鶏侍」第4弾!

あなたも好きかもしれません

木鶏 新・軍鶏侍 (祥伝社文庫) by 野口卓 ダウンロード PDF EPUB F2