最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

サルは大西洋を渡った――奇跡的な航海が生んだ進化史

  • 8 読みたい
  • 2 現在読んでいるもの

発行元 none .

    Download サルは大西洋を渡った――奇跡的な航海が生んだ進化史 本 Epub や Pdf 無料, サルは大西洋を渡った――奇跡的な航海が生んだ進化史, オンラインで書籍をダウンロードする サルは大西洋を渡った――奇跡的な航海が生んだ進化史 無料で, 本の無料読書 サルは大西洋を渡った――奇跡的な航海が生んだ進化史オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 サルは大西洋を渡った――奇跡的な航海が生んだ進化史 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  アラン・デケイロス
    • 訳者:  柴田裕之, 林美佐子
    • シリーズ名:  サルは大西洋を渡ったーー奇跡的な航海が生んだ進化史
    • 発売日:  2018年02月05日
    • 出版社:  みすず書房
    • 商品番号:  4914958020001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「ありそうもない、稀有な、不可思議な、奇跡的な」ルーツこそが本物だった。植物や、翅のない昆虫、塩水に弱い両生類やサルなど、“海越えができない”はずの生きものたちが、大海原を渡って分布を広げた歴史が明らかになりつつある。地理的な障壁によって生物の分布域が分断されてきたとする「分断分布」偏重のパラダイムに、変革が起き始めていると著者は指摘する。新たに浮上してきたのは、動植物があちらの陸塊からこちらの陸塊へと奇跡の航海を遂げた、躍動感とサプライズに満ちた自然史である。歴史生物地理学の世界を覗き込めば、多彩な生きものたちの姿はもちろん、プレートテクトニクスや気候変動、化石記録に分子時計といった幅広い知見がひしめき合っている。個性豊かな研究者たちが、生物の来歴をめぐって激しく論争した経緯も、本書は臨場感たっぷりに映しとっている。第III部では、読み進むにつれてますます「ありそうもない度合い」の高い海越えの事例が登場するので、その頂点までどうかお見逃しなく。それらはいずれも、著者が最後に語る「私たちの世界は、なぜ今このような姿をしているのか?」という大きな描像の大切なピースなのだ。

あなたも好きかもしれません

サルは大西洋を渡ったーー奇跡的な航海が生んだ進化史 by none ダウンロード PDF EPUB F2