最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版

  • 90 読みたい
  • 3 現在読んでいるもの

発行元 岡田史子 .

    Download ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版 本 Epub や Pdf 無料, ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版, オンラインで書籍をダウンロードする ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版 無料で, 本の無料読書 ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡田史子
    • シリーズ名:  ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集
    • 発売日:  2018年12月06日
    • 出版社:  復刊ドットコム
    • 商品番号:  4920300000137
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    末永く読まれ継がれるべき、珠玉の作品集。


    伝説の漫画家・岡田史子が亡くなって12年。十三回忌の節目に増補新装復刊!


    ▼商品内容

    ◇2004年に刊行された『岡田史子作品集』全2巻を底本に、新たに4作品を収録した増補新装版・全2巻で復刊!

    ◇飛鳥新社版で監修を担当した青島広志氏に改めて監修を依頼し、充実した編纂。

    ◇『episode 1 ガラス玉』には、16本の短編を収録。

    ◇新規収録タイトル:「みず色の人形」、「愛しすぎた男」

    ◇岡田史子の「自分史を語る」&インタビュー、青島広志氏監修「作品解説」も再録。


    ▼著者紹介

    岡田史子(おかだ ふみこ)

    漫画家。1949年、北海道出身。1967年に手塚治虫主宰の月刊漫画雑誌「COM」で商業誌デビュー。

    翌68年、「ガラス玉」で、『COM』新人賞を受賞。以後、同誌を中心に、作品の発表をつづける。72年頃、静内に戻り、一時、漫画とは無縁の生活を送っていた。78年、『少女コミック増刊』に「ダンス・パーティ」を発表し、漫画雑誌に再帰。90年に発表した「エリム」以来、執筆活動を断念し、再び筆を取ることはなかった。

    2005年永眠。

    萩尾望都、手塚治虫、吉本隆明、四方田犬彦など、漫画家、評論家からも熱く支持されていた。

あなたも好きかもしれません

ODESSEY 1966~2005 岡田史子作品集 episode1 ガラス玉 増補新装版 by 岡田史子 ダウンロード PDF EPUB F2

萩尾望都さんが影響を受けられたという岡田史子さんの作品集を見られるのは、この電子書籍版だけだと思います。昔、COMで拝見したことがあり、詩情あふれる作品ながら、未完成形で終わっているものが多かったように思いました。当時のページ数の制限もあったのかもしれませんが、何が言いたいのかわからないという感想が友人たちの中には多かったことも事実です。手塚治虫さんも、褒めてはいらっしゃらなかったように覚えています。でも、大変ユニークで、心を惹かれる非凡な個性が滲み出ている作品群だと思います。