最後に編集されたのは 管理者
26.01.2021 | 歴史

やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J)

  • 35 読みたい
  • 52 現在読んでいるもの

発行元 芝村 裕吏 .

    Download やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J) 本 Epub や Pdf 無料, やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J), オンラインで書籍をダウンロードする やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J) 無料で, 本の無料読書 やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  芝村 裕吏, 片桐 雛太
    • レーベル:  MF文庫J
    • シリーズ名:  やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい
    • 発売日:  2020年09月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4339497100300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    僅かな仲間と共に森州平定という大偉業を成し遂げながらも、相変わらず俗世に疎いガーディ。そんな彼を放っておけないフローリン姫の近侍に取り立てられた矢先、次なる戦いが忍び寄っていた。沿海州リエメンを率いる女王ニフレディルが、国の存亡を賭けて10万の大軍を率いてイントラシアへの侵攻を準備していたのだ。その動きを事前に察知したガーディはフローリン陣営の指揮官として、思わぬ人物との同盟を提案する。そして、種族を分け隔てない“究極の優しさ”が、決死の侵略軍すらも救う軍略へと至る時、誰もが予想しない結末が待ち受けていたーー!【電子限定!書き下ろし特典つき】

あなたも好きかもしれません

やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい3【電子特典付き】 (MF文庫J) by 芝村 裕吏 ダウンロード PDF EPUB F2