最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫)

  • 11 読みたい
  • 88 現在読んでいるもの

発行元 桜庭 一樹 .

    Download GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  桜庭 一樹
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  GOSICK
    • 発売日:  2012年08月30日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4330010878000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    監獄〈黒い太陽〉に幽閉されていたヴィクトリカは、母コルデリアの身代わり計画により脱出。ロスコーとともにソヴュールを離れて海の彼方へ。徴兵された一弥は、彼女を想いつつ戦場の日々をひたすらに生き延びてゆくが、ある日の敵襲で……。アブリルに、セシルに、グレヴィールに、古き世界に大いなる喪失と変化が訪れる。その先に待つものは? そしてヴィクトリカと一弥に再会の日は……!? 大人気ミステリ、感動の完結編!!

あなたも好きかもしれません

GOSICK VIII 下──ゴシック・神々の黄昏── (角川文庫) by 桜庭 一樹 ダウンロード PDF EPUB F2