最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫)

  • 14 読みたい
  • 80 現在読んでいるもの

発行元 大原由軌子 .

    Download 子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫) 無料で, 本の無料読書 子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大原由軌子
    • レーベル:  文春文庫
    • シリーズ名:  大原さんち
    • 発売日:  2016年01月29日
    • 出版社:  文藝春秋
    • 商品番号:  4390000002875
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    大原家待望の第一子は、神経症のダンナさんに瓜二つの、神経質でしつこくて不眠なムスコ! 積極的に育児に参加するダンナさんだが、妙な作戦ばかり立て、ユキコはもう大慌て。ムスコはムスコで何でもかんでも「イヤ!」と叫び、ちょっとごみが落ちているだけで癇癪を起こす。ダンナに加え息子にまで振り回されるユキコの受難の日々を描いた人気コミックエッセイ第二弾!

あなたも好きかもしれません

子どもが天使なんて誰が言った!? 大原さんちのムスコさん (文春文庫) by 大原由軌子 ダウンロード PDF EPUB F2